前回(記事はこちら)、欧州内の旅行でスカイスキャナーを愛用していることをお話ししました(これ、ウィジェットも装備されてるのね。このブログにも貼ろうかな…)。
http://api.skyscanner.net/api/integration.html

今回の旅行で実際にここで調べて購入したのが、
コペンハーゲン(CPH)からフランクフルト(FRA)に向かう路線。

航空券は、基本的に、先の日程であればあるほど安く、直前になるほど急激に値上がりします。
なので本当は1ヶ月か2ヶ月以上前に買っておけばよいものを、放置したまま、実際に調べ始めたのが
出発直前(搭乗日2週間前)(・ε・;)


出発地に「CPH」、到着地に「FRA」を入力し検索します。
BlogPaint


CPH-FRA74,000円!?
ぎゃーーーー!レガシー高いよ!

実はこの便、日本に帰国する日の便でして、なるだけ直行便で、代替案のあるレガシーで行きたかった。
LCCで万が一大幅ディレイになったら補償もないし、第一、日本に向かう便に乗れなかったら困る><

でもレガシー超高いです。どうしよう。


思いついてちょっと検索…
名称未設定2


CPH-LHRがBAで12000円程度になる。
(これにLHR-FRAも同じくらいの価格で出ていました)

コペンハーゲンからドイツ行くのにロンドン行くんすか?って言われそうですが、

時間も見合うし、値段もまあ、直行に比べたら安い。

これ、ロンドン発着便の競合が多いからみたいなんですよね。
空港もヒースロー(LHR)、スタンステッド(STN)、ガトウィック(GTW)、ルートン(LTN)に
シティ空港(LCY)まで入れると5空港

イージージェット(英国)、やライアンエア(アイルランド)などLCCの便も豊富。

マイナーな都市からマイナーな都市へ直行便で行くよりは、ロンドンを経由すると安くなる場合が多いです


今回は結局、ドイツのLCCエアベルリンで、CPH-TXL-FRAと乗り継ぐことにしました。
夏なので荒天による天気の崩れも少ないだろうという賭けです。
時刻通りに飛び、無事に日本行きの便に乗り継げました。

追記。
スカイスキャナ、iPhoneアプリもあります。詳細はこちら

PC版はちょい重いけど、iPhoneアプリなら軽くて見やすく、さらに便利です。
まあ、実際の決済の段になったら、クレカの番号までiPhoneに入れるのは面倒だから、調べる専用と割り切ってもいいかも。