今回の旅行、8月出発の航空券を3月には予約していました。
当然、3月ではレストランの予約が取れる保証は何もありません。思いっきり見切りです。

レストランの予約の開始は7月。
nomaの予約を取ろうとしたのですが時期を間違え(バカだ…)
nomaもGeraniumも予約が取れないまま、いっぱいレストランのキャンセル待ちを抱えたまま、見切り出国する羽目に。

コペンハーゲンに入る3日くらい前になって、
「Geraniumのキャンセル待ちが取れたよーん」
と出先の携帯電話に連絡が入りました。

やった~。\(^o^)/

いつまで待ちますか?っていつも聞かれるんですが、ダメ元でギリギリまで、とお願いしておくとこのような僥倖もあります。

出発の際にはGeraniumに行けるとはわからなかったわけで、「専門料理スペシャリテ2011」(柴田書店)のコピーは持ってきていたものの、レストランの行き方がわかりませんでした(*1)

店名ですが、ゲラニウム、ゼラニウムと2通りの呼び方があるようですね。
日本語ですからどちらでもよいのでしょうが、お店の方が「ゲラニウム」と発音されていたので、ここでは「ゲラニウム」と表記しています。

住所から当たりをつけてこのへん?とバスを降りてみたものの、それらしい建物が無い。 P1000697

北欧モダンとはほど遠い無機質な街区で、レストランとまるで似つかわしくない。

これ、スタジアム?
防音しっかりしてるけど、どうもいま絶賛試合中な様子。

さては間違えた?
間違えたとすると大変。流しのタクシーも走ってなさそうな寂しい通り。
昨年の電車間違えて行けなかったCan Fabesのことなど思い出して冷や汗。北欧くんだりまで来てて、予約も取れたのに行けなかったらどうすんだ。

住所と店名のメモを持って雄々しく警備のニイチャンに聞きに行く同行者。
警備員は首を横に振っている。知らんらしい。
すぐ横のスタジアム売店の姉ちゃんも、携帯をいじりながら「知らないわよそんなの」な表情。
すわ、3人目、その横の閉店しているカフェのドア越しに、掃除中の店員に聞いてみるとあら、確信持ってあっち、とビルの裏を指さすではないの。

言われた通りにビルの裏手に回ると… P1000698

あった!
ひゃー。

億劫の細道だ~(笑)(分かる人には分かるネタですみません)

いやー聞いてみるものですね。2人知らなくても3人目が知っていたよ。
つか、ここで働いているはずなのに同じ建物内の店名知らんってことがあるのか。

 P1000699
おおー。
ビルの8階に上がります。

Geraniumはスタジアム隣接のビル8階の南西の角を占めています。入ってすぐのサルに案内されると、南には森、西には港。期せずして、山と海の両方の景観が見渡せる象徴的な眺めです。 P1000701


次回は食事編。

*1 「スペシャリテ2011」には、ちゃんと場所についての記述がありました^^;
 「2007年に市中央部の公園内にオープンし、2010年夏にサッカースタジアム所属の新築高層ビル最上階に移転、再オープンした。全面ガラス張りのフロアから広々と街が見渡せる。」



Geranium
Per Henrik Lings Alle4,8 2100 Copenhagen O
tel +45-6996-0020
http://www.geranium.dk/

Geraniumへのアクセス
コペンハーゲン中心部からそれほど離れてないので、中心部からタクシーでも15分程度と思います。

公共交通機関利用の場合
地下鉄Kongens Nytorv 駅などからバス(movia)15番で13分。Parken下車。
国鉄エストーのØsterport st 駅からだと15番で5分。Parken下車。
Geraniumの入っているスタジアムの目の前に止まります。徒歩1分。

(おまけ)
コペンハーゲンのバス時刻表
http://www.rejseplanen.dk/bin/query.exe/en?
バス(movia)のJourney Planner。英語で時刻が検索できます。

駅名を打ち込むとバス停の候補や時刻表が出て地味に便利。
日本にいる間にこれを調べておけばよかったなぁ…

路線ごとの時刻表はバス内などでももらえます。黄色い表紙が目印。

本数は多いし、時間も正確。バスが乗りこなせるとコペンはけっこう便利です。