Osteria_Francescana

6月13日(日本時間14日午前)に毎年恒例、NYで世界のベストレストラン50の結果が発表された。

概要をざっくりおさらい。

・今年の世界1位は、イタリア・モデナのオステリア・フランチェスカーナ

・日本勢はNARISAWAが昨年同様8位。日本料理 龍吟が31位(昨年29位)。
ちなみに日本勢の50-100位は以下の4軒。
神保町 傳(77位、One to watch賞 同時受賞)
Hajime(82位)
カンテサンス(92位)
レフェルベソンス(95位)

・50位までの国別の軒数では、昨年より1ヶ国増えて23ヶ国

・ベスト50のフランスの軒数が5軒から3軒に減る。

具体的に、50軒を国別で並べてみる。

2015年の50軒
スペイン 7軒
USA 6
フランス 5
イタリア 3
ペルー 3
メキシコ 3
デンマーク 2
イギリス 2
日本 2
ブラジル 2
タイ 2
スウェーデン 2
ドイツ 2
オーストリア、ロシア、中国、南ア、オーストラリア、香港、シンガポール、スイス、チリ 各1

2016年の50軒
スペイン 7軒
USA 6
イタリア 4
ペルー 3
デンマーク 3
フランス 3
メキシコ 3
イギリス 3
日本 2
タイ 2
ドイツ 2
オーストリア、ブラジル、ロシア、香港、南ア、シンガポール、オーストラリア、チリ、オランダ、スウェーデン、中国、スイス、 各1

今年は上位50位を23ヶ国で分け合う結果となった。
昨年は22ヶ国なので1ヶ国増。
増えた1国はオランダ(De Librije)だ。

発表後の反響など

フランスが昨年の5軒からさらに減って3軒。
ほとんど順位や店の異動がないここしばらくのベスト50では2軒減は大きい。
これは、フランス国内でもニュースになっているようだ。

「世界のレストラン・ベスト50」仏人シェフ2人のみの結果に論争(AFP)

記事では、
「フランスにランクインさせるべき店が多すぎるため票が割れた」
というようなことが書かれている。
しかし、このランキングが始まった02年には50軒中14軒もランクインしていたのだから、理由として妥当性はあまりない。
考えられるのは、フランス偏重(といってよいかわからないが)を平準化しようというような、評議員たちの無意識の意思だろう。

フランスのランクイン店の順位は次の通り。(2015年→2016年)
シャトーブリアンは昨年突風が吹いたかな。
Mirazur 11位→6位
Arpege 12位→19位
Le Chateaubriand 21位→74位
L'Astrance, Paris 36位→57位
Alain Ducasse au Plaza Athenee 47位→58位
Septime(選外)→50位

ちなみに昨年話題になった、フランスのシェフを中心に結成されたベスト50のアンチサイト「Occupy50」はあのあと、更新されていない。
アンチという感情だけではやはり、盛り上がらなかったようだ。

TOP3についてはここ数年、デンマークのNomaと、スペイン・カタルーニャのCan Rocaと、イタリアのOsteria Francescanaが1位、2位、3位を分け合っていたが、Osteria Francescanaの世界1位は初めてのことだという。

オステリア・フランチェスカーナが、"今年"満を持して世界一というのは意味がある。
昨年はミラノ万博もあったし、食材のサスティナビリティを考えるアンブロジアーナ食堂の試みもあった。
それらにより、イタリアの…というか、この一連のプロジェクトの中心人物であったマッシモシェフに注目が集まるのは当然のことだろう。

シェフが受賞式を終えてミラノに戻って来たときの、サプライズパーティーの様子。
見ている側も胸熱。これだけ喜ばれるのであれば、世界1位は本当に意味があったのだろうと思う。
Auguri!!

Wet and happy @massimobottura #osteriafrancescana #modena @theworlds50best #number1 #restaurant #worlds50best2016 #italia #italy

Luciana Bianchiさん(@lucianabianchi)が投稿した動画 -


(マッシモシェフと抱き合うスーシェフの紺藤さんの手に、エスプーマディスペンサーみたいなものが握られてるのは気のせいか(笑)。)

この1~3位あたりはともかく、100位までの順位そのものには、La liste同様それほどの意味があるとは思えない。
なぜこの店がこの順位?と首をかしげるところが一つもない人は少ないだろう。
順位にはシェフの社交の結果だったり政治力だったり、料理以外の他の因子が多く絡みすぎていると、素人が見ても思う。

こんな記事も。
これが事実だとすると、おめでとうって書いた直後になんだが、順位はホントにいい加減だ。



あとは、授賞式の"場の力"というものもあるだろうというのが、赤本とは異なるところ。
ミシュランはその地域だけで評価するものなので。

ちなみに授賞式会場は、これまでずっとロンドンだったのが、今年初めてNYに変更になった。
来年からは1年ごとに変わるという。
日本の評議員の中村孝則氏の投稿によれば、来年はメルボルン。
開催地を東京と競り合って、東京が競り負けてしまったのだそうだ。

そうなると再来年あたり、授賞式会場は東京も有力といえる。
開催地のアドバンテージで、再来年あたりは少し東京のレストランの注目度も増える…かもしれない。

昨年の雑感はこちら→上位順位の固定化だけでは語れないかもしれない、世界のベストレストラン50


World's 50 Best Restaurants 2016 full list:

1. Osteria Francescana, Modena (Italy) – WORLD’S BEST RESTAURANT AND BEST RESTAURANT IN EUROPE
2. El Celler de Can Roca, Girona (Spain)
3. Eleven Madison Park, New York (USA) – BEST RESTAURANT IN NORTH AMERICA
4. Central, Lima (Peru) – BEST RESTAURANT IN SOUTH AMERICA
5. Noma, Copenhagen (Denmark)
6. Mirazur, Menton (France)
7. Mugaritz, San Sebastian (Spain)
8. Narisawa, Tokyo (Japan) – BEST RESTAURANT IN ASIA
9. Steirereck, Vienna (Austria)
10. Asador Etxebarri, Atxondo (Spain)
11. D.O.M. , Sao Paulo (Brazil)
12. Quintonil, Mexico City (Mexico)
13. Maido, Lima (Peru) – HIGHEST CLIMBER AWARD
14. The Ledbury, London (UK)
15. Alinea, Chicago (USA)
16. Azurmendi, Larrabetzu (Spain)
17. Piazza Duomo, Alba (Italy)
18. White Rabbit, Moscow (Russia)
19. Arpège, Paris (France)
20. Amber, Hong Kong (Hong Kong)
21. Arzak, San Sebastian (Spain)
22. The Test Kitchen, Cape Town (South Africa) – BEST RESTAURANT IN AFRICA
23. Gaggan, Bangkok (Thailand)
24. Le Bernardin, New York (USA)
25. Pujol, Mexico City (Mexico)
26. The Clove Club, London (UK) – HIGHEST NEW ENTRY
27. Saison, San Francisco (USA)
28. Geranium, Copenhagen (Denmark)
29. Tickets, Barcelona (Spain)
30. Astrid Y Gastón, Lima (Peru)
31. Nihonryori RyuGin, Tokyo (Japan)
32. Restaurant André, Singapore (Singapore)
33. Attica, Melbourne (Australia) – BEST RESTAURANT IN AUSTRALASIA
34. Restaurant Tim Raue, Berlin (Germany) – NEW ENTRY
35. Vendôme, Bergisch Gladbach (Germany)
36. Boragò, Santiago (Chile)
37. Nahm, Bangkok (Thailand)
38. De Librije, Zwolle (Netherlands)
39. Le Calandre, Rubano (Italy)
40. Relae, Copenhagen (Denmark) - SUSTAINABLE RESTAURANT AWARD
41. Fäviken, Järpen (Sweden)
42. Ultraviolet, Shanghai (China)
43. Biko, Mexico City (Mexico)
44. Estela, New York (USA) – NEW ENTRY
45. Dinner by Heston Blumenthal, London (UK)
46. Combal.Zero, Rivoli (Italy)
47. Schloss Schauenstein, Fürstenau (Switzerland)
48. Blue Hill at Stone Barns, Tarrytown (USA)
49. Quique Dacosta, Denia (Spain)
50. Septime, Paris (France)